もう三振はしない。弁理士試験

ぱりぽっぽ
久しぶりに再会しました。そして、弁理士試験4度目の挑戦

今に至るまで

1年目に短答を46点で合格するも、必須論文(選択免除)で挫折……

2年、3年はLECで論文講座を受講するもやる気が起きず、気づいていたら三振していました(笑)

時は流れ、最後の受験から2年が経過。

このままではまずいと一念発起←New

やっぱりLEC

特許明細書を書くようになって5年経つが、受験勉強と実務は全く違う。

知識がかなり薄れてきているので、予備校にいったほうがいいと判断。

過去佐藤先生、納富先生とLECの弁理士講座を渡り歩いてきたが、今回は初めて新宿に通おうと思う。

短答&論文速修コース インプット+アウトプット一括

https://www.lec-jp.com/benrishi/start/speed_ronbun.html

というのを受講してみよう。

かつて短答は佐藤先生がいい、論文は納富先生がいいと事務所の先輩から聞いて受講しましたが、今回は馬場先生に決めた。

どんな先生なのか全く知らないが、それも面白いかな…

兎にも角にも本人のやる気次第だと思っているので、頑張ります。

続く。